雨漏り

何度修理をしても止まらない雨漏り、どこに原因があるのかわかりにくい雨漏りにお困りではありませんか。

当工事店は雨漏りに本気で真剣に取り組んでいます。

画像の説明

この写真はマンション最上階の部屋の天井への雨漏りです。
住人の方のお話だと、突然、天井から雨漏りがしたそうです。
雨漏りしている真下にはベッドがあります。
住人の方にとっては、まるで悪夢のようなものです。

お待たせいたしました。
その悪い夢、当工事店が解決いたします。

屋上に上がって調査をしてみると、既存の塩ビシート防水は切れていました。
ご覧のとおり、水が染み出ているのが確認できます。

画像の説明

亀裂から防水層の中へ侵入した雨水は、暖かくなると外部へ出てきます。
この写真でよくわかると思いますが、これが雨水の浸入口になっていたという証明です。

さて、次はどのような工事をしたらよいか、ということになります。
今回工事のご依頼をいただいた時、お客様は既存の防水層を撤去して防水をやり替えたい、とのことでしたので、10年保証書付の改修工事のプランをご提案させていただきました。

画像の説明

既存防水層の撤去を始めると、これが結構大変でした。

既存の塩ビシートは、何と経年劣化の為、パリパリと割れてしまい、なかなか撤去が進まない、という職人泣かせの防水でした。

今までの塩ビシートの撤去は、シートなので引っ張れば、切れることもなく撤去できたのに、全くの想定外です。

経年劣化恐るべし、といったところでしょうか。

・・・雨漏りには原因があります。
そして、防水改修工事にも時期があります。

どうか、撤去が大変になるまで、そのまま放置しないでください。
雨漏りの程度が軽いうちに、適切な処置をすれば、大変な工事にはなりません。

雨漏りしていたら、早めに調査点検、防水工事をしましょう。
(2015.3.3)

熱く語るクリエイトコスモの職人社長安藤のblog-Gooブログはここをクリックしてください。

お問合せはこちらへ

お電話、ファックス、またはメールフォームより、お気軽にどうぞ。

電話 048−422−8737  ファックス 048−422−8747

〒335-0031 埼玉県戸田市美女木3−17−4

クリエイトコスモ株式会社